ホテルズドットコムの支払い方法(事前払いと現地払い)とは?

ホテルズドットコムの支払い方法(事前払いと現地払い)とは?

現在では様々な予約システムが世界中に存在しています。

 

なので、何度も使用したことがある方は多いかと思いますが、それでも支払いの際には不安になることがよくありますよね。

 

そこで、ここでは、ホテルズドットコムを利用した際に覚えておきたいホテルズドットコムの事前払いと現地払いでの支払い方法についてご紹介したいと思います。

 

 

 

1.一般的な支払方法

 

基本的に、ホテルズドットコムで予約をする際には事前支払いというのが一般的な方法となっています。

 

その際に必要になるもの、それは、決済可能なクレジットカードかデビットカードです。

 

 

 

宿泊したいホテルを洗濯して、必要事項を入力して確かめた後、最後に支払い画面が出てきますので、その際にカードナンバー、カードに記載されている正しいローマ字表記の名前と有効期限、それとカードの裏にある(アメックスの場合はカードの表)セキュリティーコード3桁(アメックスの場合は4桁)を入力し、エンターを押せば予約と支払いが同時に完了できます。

 

 

 

ちなみに、デビットカードを使った際にはその場でのカード決済となり、その時に口座から支払い額が引き落とされますので、十分な残高をキープしておくことを忘れないようにしましょう。

 

 

 

支払い完了後にはコンファームメールがきますので、それをメールなりプリントアウトするなりして持っておきましょう。

 

 

 

2.現地での支払い方法

 

先述した通り、原則、ホテルズドットコムの支払いはクレジットカードを使った事前支払いとなります。

 

ですが、一部のホテルでは現地での支払いを求めることがあります。

 

 

 

では、その際にはどんな支払い方になるのかというと、ホテルズドットコムで一部を支払い残りを現地で支払うという方法が1つです。

 

 

 

もう1つは全額現地でホテル代を支払うことになります。

 

料金は、予約時のものがギャランティーされていますので、現なり、カードなりでお支払いいただけます。

 

 

 

ただし、海外のホテルを予約した際には、現地通貨自体は値段が変わりませんが、それを日本円に換算した場合、支払い時のレートが使われるので、損をすることもあれば、得をすることもあるという、少々不安定なものになりますので、予め覚えておきましょう。

 

 

 

3.現地に持って行くもの

 

では、ホテルズドットコムで予約したホテルに何も持って行かずに泊まれるかというと、そうでないことがあります。

 

特に海外のホテルは要注意で、支払いの際に使用したクレジットカード、もしくはデビットカードを必ず持参してください。

 

 

 

それと、予約時に来たコンファームメールがあればよいのですが、最悪、これはなくても何とかなります。

 

 

 

ただ、クレジットカードを提示できなかった際には本人証明ということにならないので、必ず持参しなければその場で新たにチャージされることもあるので、気をつけましょう。

 

 

 

ホテルズドットコムの支払いはとてもシンプルです。

 

クレジットカードさえあればすぐにできてしまうので、どんどん利用してみましょう。